Sunday, December 05, 2004

惜しいぞ ネットワークコンバータ「USL-5P」

アイ・オー・データ機器 ネットワークコンバータ「USL-5P」 16,590円

アイ・オー・データ機器の「USL-5P」は、USB接続型のHDDなどをネットワーク化できる製品。
リムーバブルHDD化で大量のHDD を所有している場合など、PC不要で気軽にネットワーク経由でHDDにアクセス出来るようになる非常に便利なアイテム。
HDD以外ににデジタルカメラやUSBフラッシュメモリが使用できるが、複数メディア対応のカードリーダーライターや、USBハブ機能が付いているものは動作しない。
その他便利機能としては「USL-5P」に接続したHDDのデータをあらかじめ決めたスケジュールで自動バックアップする機能があり、この機能では、USBポートごとの設定や、指定したフォルダにバックアップすることも可能となっておりバックアップ作業を自動で行なってくれるのはなかなか便利
で業務用にも最適。

と、ここまでは現在最強?のUSB
>ネットワークコンバータと言った感じで買う気満々になるのだが、惜しいことに最大の欠点がある。
「USL-5P」で認識可能なフォーマットは、FAT/NTFS/専用フォーマットの3種類とあり、認識は問題がないが残念なことにNTFSでフォーマットされたHDDは読み込みだけ!ってのが問題なのである。NTFSフォーマットがデフォルトと言うべきWindowsXPが主流の今、NTFSフォーマットのリムーバブル化したHDDを大量に抱えている自分にはこれは致命的ともいえる。
機能的にはすごく魅力的なだけに非常に残念。 NTFSフォーマットの書き込みにもきちんと対応できたら間違いなく買いたい一品である。

関連記事

・ BloadBand Watch 
http://bb.watch.impress.co.jp/cda/items/7481.html

アイ・オー、USBドライブをネットワークで利用できるコンバータ

製品情報
  http://www.iodata.jp/prod/storage/hdd/2004/usl-5p/index.htm
アイ・オー・データ機器
  http://www.iodata.jp/




Comments: Post a Comment

<< Home

This page is powered by Blogger. Isn't yours?